こんにちは!
世界ドリームプロジェクトを運営しているゆうすけです。

夢を尋ねる旅をしながら行った、各国・各地の学校を訪問する学校訪問プロジェクト

フィリピンのダバオでは“ San Isidro Elementary School ” という小学校を訪問して、
折紙で紙飛行機を作って教室から飛ばし、スケッチブックに「夢」を書いてもらったり、ジャグリングショーなどをしました!


ORIGAMIプロジェクトの様子や、各クラスごとにパート1〜3まで更新してきましたが、
(学校訪問のその他の記事はこちらから!→ http://dreem.blog.jp/tag/学校訪問
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19570


今回の記事では、プロジェクトをしたダバオの小学校の先生たちの「夢」を紹介します!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1956b
写真は訪問のプロジェクトの数日前に直撃で学校へ行き、プロジェクト実施のお願いをしに行った日のものです。
一番右側の先生が中心になって、プロジェクトのサポートをしてくれました(^^)

その先生はプロジェクト当日のある時間から不在でしたが、
他の先生たちが夢を書いてくれました!みな4年生クラスの先生。

Godo先生
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19886
“ Doctor ”
「医者」


いまは先生をしているけど、医者になることが夢だったGodo先生
ただ、医者になるには学費が高くて行くことができなかったそう。
この学校の中では少ない男の先生で生徒に慕われるような先生でした。


Imelda先生
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_198a2
“ I want to be Wonder Woman! ”
「私は魅力的な女性になりたい!」


いつもすてきな笑顔のImelda先生の夢は…Wonder Womanになること!
だからこそ先生にはHappyのオーラが漂っていたんだろうなぁ。
ぼくにとってはもうすでにWonder Womanな先生でした!


Ann先生
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19890
“ teacher Nurse ”
「先生 看護師」


Ann先生の夢は先生になることと、看護師になること。
どちらも小さい頃からの夢で、先生になることはいま叶っているっと話してくれました(^^)
看護師もなりたいけど、やはり学費が高くていくことができなかったそう。

以上、3人の先生の夢でした。共通して言えることは、
いま先生をしていることに誇りをもっていることだな。
他のなりたいものへの夢もあるけれども、先生という職業にはやりがいを感じていると思う。

ある先生は、将来の可能性が大きくある子どもたちと関われてとても楽しい仕事だって話をしてくれました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19889
ゴエンジャーの一員として、「ありがとう」と「Happy to meet you」の気持ちを込めて
5円玉を贈りました(^^)


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19db7
プロジェクト終了後にパシャリ
最高の時間を提供してくださった先生方に心から感謝です。


そして、もう一人このプロジェクトを支えてくれた日本から来てくれた友人にも感謝です。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1985e


彼の夢はまた別の記事で紹介します!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19868

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19879

フィリピン・ダバオの小学校での学校訪問プロジェクト
自分たちも生徒たちも楽しんでくれてとても良い時間になりました!
ありがとうございました。


モバイルフォトプリンター「エプリー」の詳細はこちらから!
 34


「夢」を尋ねるプロジェクトはマルマン株式会社の協力により実施しています。
マルマンのスケッチブック
FullSizeRender


世界ドリームプロジェクトのメンバーも募集中です。いつでも気軽に連絡ください
現在、18名のメンバーとともに世界26カ国・600名以上の人々の「夢」を発信しています
詳しくはホームページで!

1日1回クリック
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ


Twitter・Instagramも更新しています!