こんにちは!
世界ドリームプロジェクトを運営しているゆうすけです。

この記事では引き続きフィリピンのダバオで尋ねた「夢」を紹介します
ダバオはマニラ、セブに次ぐ、第3の都市と言われています。


マニラは常に渋滞で高層ビルが多く立ち並んでいる印象でしたが、

ダバオは渋滞もないし、高層ビルを見かけることはほとんどなく、
ゆったり広々としていてホッとする場所でした


大きな道の一本先はこんなのどかな雰囲気。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19571


そんなダバオで尋ねた「夢」・・・

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19582
“ A Teacher "
「先生」

泊まっていたゲストハウスのそばにあるコンビニエンスストアの店員さん
とってもフレンドリーなお姉さんで向こうから話しかけてくれました。 
 
同い年で同じく大学生。アルバイトとしてコンビニで働いているそう。
いまも先生を目指して頑張っているそうです! 
 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19584
“ I WANT TO BE A TEACHER "
「わたしは先生になりたい」

インターネットカフェの店員さん。
ここでアンケート用紙を印刷するのにプリンターを貸してもらいました。

ぼくが何十枚もプリントアウトしてる間、一緒に韓国ドラマを観ました
フィリピンでは、韓国のアイドルだとかドラマが好きっていうひとよくいたな
先生になりたいって書いてくれたけど、詳しい話は英語はなかなか通じず難しかった…。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_195af
“ I WANT to TEACHER SOMEDAY "
「わたしはいつか先生になりたい」

ダバオにある中華屋さんのお姉さん。 格好も中国っぽい
屋台みないにもなってて、朝ごはんに肉まんを食べました(笑)
値段忘れてしまったけど安かったな。 
このお店のオーナーは日本人だそう!

3人連続で「先生になりたい」という夢。
たくさんのひとに夢をインタビューしていく中でも、フィリピンでは先生になりたいって人多かったな。
現地の人いわく、給料はそう多くはないけど安定しているからとも言っていたな。
あとはなにより、子どもたちの将来に関われる素敵な仕事でもあるしね(*^^*)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_195b1
" I WANT TO BE AN SOLDIER SOMEDAY "
「ぼくはいつか軍人になりたい」

泊まっていたゲストハウスのすぐそばで働くガソリンスタンドのお兄さん。
軍人になりたいという夢、ダバオでは何人かいたな。

フィリピンの軍隊はあまり強くないそうだけど、
いまダバオのあるミンダナオ島ではイスラム過激派とフィリピン軍で対立している状態。
そんな背景もあるのかな。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_197b8
" I WANT TO BE SUCCESSFUL MAN SOMEDAY "
「ぼくはいつか成功した男になりたい」

ダバオ市内を移動していたときにお世話になったタクシーの運転手さん。
タクシーより安いジプニーで移動していたところ、間違った道で降りてしまい、
困っていた様子に気づいたのか、近くにいた現地のおばちゃんが心配してくれてこのタクシーの運転手さんを捕まえてくれました

ダバオで生まれ育って、海も綺麗で住みやすいダバオのことが大好きだって話していたな


夢のインタビューに協力してくださった方々には、ゴエンジャーの一員として、
そして「ありがとう」の気持ちを込めて、日本の5円玉のお守りを贈りました
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19583


「夢」を尋ねるプロジェクトはマルマン株式会社の協力により実施しています。
マルマンのスケッチブック
FullSizeRender


世界ドリームプロジェクトのメンバーも募集中なのでいつでも気軽に連絡ください
現在12名のメンバーとともに世界26カ国の人々の「夢」を発信しています
詳しくはホームページで!

1日1回クリック
多くの人に「夢」「笑顔」が届けられるよう応援お願いします
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ


Twitter・Instagramも更新しています