こんにちは!
世界ドリームプロジェクトを運営しているゆうすけです。

フィリピン・ダバオにあるゲストハウスで尋ねた夢のパート2!
パート1の記事はこちらから
http://dreambook.blog.jp/archives/1067864110.html


近くでいちばん安いゲストハウスに行ったら、とてもにぎやかで人のあたたかい場所でした
もしダバオへ行ったなら“ Quoyas Inn ”おすすめです。エアコンもWi-Fiもないけれど…(笑)



このゲストハウスに泊まった次の日に、どこから噂を聞いたのか「わたしもスケッチブックに夢を書きたい」と行ってわざわざ3人の女の子が遊びにきてくれました。

ロビーで夢を書いてくれているところ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_195a4

早速、「夢」を紹介します。

先生になりたい13歳の女の子
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_195a5
" *My Dream* I want to be a TEACHER... "
「わたしの夢は先生になること」
 
彼女の夢は先生になることだそう。
英語があまり話せないけれども、とても愛想がいい子でした。

この子もカメラの前でのポーズはコリアンのLOVEポーズ 
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_195a9



シェフになりたい女の子
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_195a3
“ My Dream I want to be a CHEF "
「わたしの夢はシェフになること」

年齢はわからないけれど、他の子と同い年くらいでまだ学校に通っているのかと思いきや、
もう働いているそう! 政府で働いているみたいだけど、詳しいことは分からない。
でも料理が好きで夢をシェフになること

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_195aa


警察官になりたい13歳の女の子
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1958d
" My dream is I want to be Pulis :) "
「わたしの夢は警察官になること」
 
1番目の子と同い年で学校に通っている女の子。
夢は警察官になることだそう!
日本のチョコレートが食べたいと言っていました 
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19595


撮った写真はモバイルフォトプリンター「エプリー」でその場で印刷して贈りました!
気づいたらゲストハウスの壁に飾ってくれて嬉しかった。とても喜んでもらえました。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_195a6


2泊させてもらったこのゲストハウス
“ Quoyas Inn ”
豪華で快適なホテルとは違うけれども、そういうところには絶対にない人の温かを感じました。
バイバイのときもベランダからバイバイしてくれました

また会えますように!
ldA0DCn8REyGET+rEjWjwg_thumb_195b7

次の記事では、ダバオのドラッグストアで尋ねた夢を紹介します!


「夢」を尋ねるプロジェクトはマルマン株式会社の協力により実施しています。
マルマンのスケッチブック
FullSizeRender


1日1回クリック
多くの人に「夢」「笑顔」が届けられるよう応援お願いします
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ


Twitter・Instagramも更新しています