こんにちは!
世界ドリームプロジェクトを運営しているゆうすけです。

今回の記事からはフィリピンのダバオです!

フィリピン南部のミンダナオ島に位置しており、
あのドゥテルテ大統領の出身地でもあります。

最近ではミンダナオ島でIS系組織とフィリピン軍との戦闘が続いていますね…。
渡航の心配も少しありましたが、日本人の友人からダバオは人も雰囲気も
とても良いところと聞いていたので、一度は行ってみたいと思い訪れました。

 wl9NCZw+RkOQwiecQ3R0Ug_thumb_195b2

空港に到着したはいいものの、どこに行くか何をするかは何も考えていなく、
とりあえずBooking.comを使って、近くで一番安いゲストハウスを探して向かいました。
真っ昼間から

ldA0DCn8REyGET+rEjWjwg_thumb_195b7

重いバックパックを背負って階段を上がると…。

ソファーに4〜5名の女性や女の子が座ってくつろいでいました。
「あれ? 場所間違えた?」「いやらしいお店?(笑)」なんて一瞬思ってしまいましたが、
確認するとやっぱり探していたゲストハウスでした。

受付もなく、スタッフはみんな女性でロビーでくつろぎながら過ごしていて、とてもアットホームな雰囲気のゲストハウスでした。


一人でせっせと溜まった洗濯物を手洗いしていると、
「ゆうすけ!私の助けが必要でしょ?」と頼んでもいないのに、
手洗いから干すまで3人がかりでやってくれたり、

お昼も夕飯も手作りの料理を分けてくれたりと、
おせっかいなほど親切であたたかいゲストハウスでした。


そんなにぎやかで温かいゲストハウスで尋ねた「夢」を紹介します。

3人の子どものママ
t+hviIctR3mUlDiF7%kqeA_thumb_1953a
*My Dream* ....I want to go to Japan to get for my family...
I ♡ it....
「*わたしの夢* 家族のため、仕事を得るために日本へ行きたい」

ここのゲストハウスのスタッフさん
3人の子どもをもつママ
いちばん下の子は近くの幼稚園に通っていて別の日の朝にわざわざ会わせてくれました

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19cf4


ゲストハウスのスタッフ
idUxTOqaTGWiD4pctUviwQ_thumb_19539
“ *MY DREAM* I want to go to Kuwait someday. To get work My Family*** ”
「*わたしの夢* いつかクウェートへ行きたい。わたしの家族の仕事を得るために。」

このひともゲストハウスのスタッフであり、子どもを持つママ
フィリピンではより多くの収入を得るために海外へ出稼ぎに行くという選択肢を選ぶひとが多いです。
その中でもクウェートっていうのは初めて聞いたけど、フィリピンでは出稼ぎでクウェートに行く人も多いそう。


17歳の女の子
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1953c
*My Dream* I WANT TO TRAVEL THE ANY COUNTRY
「*わたしの夢* どこかの国を旅すること」

ゲストハウスでお手伝いをしている17歳の女の子。
いまは学校を卒業して、ゲストハウスでお手伝いとして毎日働いているそう。
おっとりだけどしっかりしていて、若いのにすごくお姉さんっぽい雰囲気の子だした。


13歳の女の子
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1953d
“ My Dream I want to travel the whole WORLD ”
「わたしの夢は世界中を旅すること」

上の女の子の友達。
午前中は中学校に通って、午後は毎日のようにこのゲストハウスに遊びに来ているそう。
13歳には見えないくらいしっかりしている!
世界中を旅することの他に彼女のもう一つの夢は、ミスフィリピンになることだそう

綺麗に写真を撮って!と将来のミスフィリピーナの写真撮影もしました(笑)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19590

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1958f


ふたりは大の韓国好き!
ぼくは日本出身と言っているのに、韓国人っぽいとのことで、
写真を撮るときもいつもコリアンポーズ
このポーズは「LOVEマーク」を表しているそう。
Ousos4dCQTOcXLSY%KzJLQ_thumb_19545
 

撮った写真はエレコム株式会社より提供いただいたモバイルフォトプリンター「エプリー」を使って、
その場で印刷して贈りました
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1953b

喜んでくれてよかった!
ずっと大切にしてくれるといいな。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1953f
 

モバイルフォトプリンター「エプリー」の詳細はこちらから!
 34


また次の記事でこのゲストハウスで尋ねた夢 part2を更新します!

「夢」を尋ねるプロジェクトはマルマン株式会社の協力により実施しています。
マルマンのスケッチブック
FullSizeRender


1日1回クリック
多くの人に「夢」「笑顔」が届けられるよう応援お願いします
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ


Twitter・Instagramも更新しています