こんにちは!
世界ドリームプロジェクトを運営しているゆうすけです。


 「第2弾 夢を尋ねる旅」
世界の明るい面を広げていきたいという想いから、旅をしながら出会った人々に「夢」をインタビューして発信しています
ひとびとの「夢」はきっとぼくたちの気持ちを明るく前向きに。勇気をくれます


今回は、フィリピン・アンティポロのある家族に尋ねた「夢」を紹介します。

このコミュニティーには狭い道に多くの家が並んでいます。
なかなか普通に出歩いていてはたどり着けいないような場所にあります。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_194ce

子どもたちもたくさん暮らしていてよく外で遊んでいます
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1935c

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19362

みんないい笑顔!!! 彼らとバスケットボールをしました
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19372


今回はこのファミリーの家で1泊させてもらいました。
その日に行った誕生日パーティーの記事はコチラから!
顔面生タマゴをするフィリピンの田舎の誕生日パーティー
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_196b3

家の中にも子どもたちがたくさんいました みんな可愛い笑顔
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1942a

でも変顔も得意(笑)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19380

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19378

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1941d


そんな賑やかな家族で尋ねた「夢」を紹介します。

高校3年生の女の子
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_194e3
“ Pangarap ko Maging Nurse at Pulis
「わたしの夢は看護師と警察になること」


彼女はいま高校3年生。夢は看護師と警察になることだそう。
ただ看護師になるには、お金がかかる。来年卒業だけれども、卒業してから何をするかはまだ分からないそう。
とてもやさしいお姉さんらしい子でした
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_194e2


小さな子どもがいる27歳のパパ
1b7Hw57%QfeI2fFR3BCAxA_thumb_193c6
“ Pangarap ko Maging Nurse at Pulis ”
「ぼくの夢は看護師と警察になること」

前に書いてくれた彼女と同じ夢を書いてくれました!
普段は建設の仕事をしています。
いつもはすごく陽気なパパですが、カメラを向けると急にシャイになった
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_193bd


26歳ゲイのお兄さん…(笑)
l6ppxnsQQlSI9H73FI+yog_thumb_193b2
“ PANGARAP KONG MAGING ARMY "
「ぼくは陸軍になりたい」

家族でも親戚でもないのに、なぜかこの日は家の中に馴染んで、誕生日パーティーにも参加していました
日本だったらなかなか想像できないけど、フィリピンでは普通のことなのかな??

そして彼はゲイでした(笑)
バイアグラをバッグから見せてきて、「試してみる?」と言ったり、
「今日だけでもどう?」「ぼくは3番目でもいいから」いろいろなことを言って誘ってくる(笑)
2番目なら分かるけど、3番目ってどういうことなんだ?笑

家族の前でもそんなことを普通に言っていて、あまりのオープンさにびっくり
ぼくはよく話し方がゲイと思われることが多いけれど、ストレートです(笑)
 
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_193b1


このファミリーのやさしいママ
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_193cb
" PANGARAP KO Maging mayaman Para mailhahom koang aking pamilya…♡ "
「わたしの夢は裕福になること。家族が幸せになるために」

自分だけでなく、家族とは周りのひとのことを想う夢って素敵だな。
裕福になることを「夢」に書いてくれたけれど・・・
「Not icome, but we are always HAPPY」(収入はないけど、私たちはいつでも幸せ)
そうやって笑いながら話してくれた。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_194e6


この家族へ「夢」をインタビューに加えて、ぼくの卒業研究のテーマである「主観的幸福度」に関するアンケート調査をしていて、その回答がとても興味深いものでした。

アンケートでは、自分自身はどのくらい幸福だと思うかを「0〜10」の数字で答えてもらって、
その幸福度は何と関係しているのかの統計をとっています。
経済状況なのか、身体の健康なのか、家族との関係なのか・・・など。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_197b1

この家族はフィリピンの人たちの中でも収入が多いとは言えませんが、
みんな自分自身がとても「幸せ」であると答えてくれました。

一緒に過ごしていても、とても幸せな空気がこの家族には流れている…
素敵な家族だなと心から感じました。また会えますように。Salamat
 UNADJUSTEDNONRAW_thumb_193f8


「夢」を尋ねるプロジェクトはマルマン株式会社の協力により実施しています。
マルマンのスケッチブック
FullSizeRender



1日1回クリック
多くの人に「夢」「笑顔」が届けられるよう応援お願いします
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ


Twitter・Instagramも更新しています