夢を尋ねる旅 5カ国目はラオス
ひとも街並みも穏やかなイメージのある国で今回の旅で絶対に行きたい国のひとつでした。

ラオスへはベトナムから夜行バスで行く予定でしたが、時間がなくて飛行機を使ってしまった
プロペラ機に乗りハノイからルアンパバーンまでたったの1時間で到着…。

2015-09-13-20-36-45



ルアンパバーンは静かで落ち着く場所だった。高いビルなんかは全然見かけなかったな。

2015-09-14-13-37-10


自然がいっぱいで森の中は日本にもあるような景色に思えた。

2015-09-14-12-28-51


ルアンパバーンの山から見た夕日。綺麗だった。夕日ってどこで見てもきれい。。

2015-09-14-20-02-10


そんなルアンパバーンで尋ねた夢を紹介します。
夢を尋ねる旅 in ラオス・ルアンパバーン

シェイク屋さんのおじちゃん

 2015-09-15-11-38-24

I love you & Japan
Welcome Japanese
キミと日本のことが大好き
日本人、ラオスへようこそ!


シェイク屋さんのおじちゃん 
ラオスの言葉で夢を書いてくれた。英語は話すことだけできるそうで、なんて書いてあるのか教えてくれました。
書いてくれたのはうれしいメッセージだ
ここのマンゴーシェイクおいしかったなー!! 旅中、毎日のようにマンゴーシェイク飲んでいた(笑)


レストランのおねえさん

2015-09-15-11-43-19

my dream is tour guide
わたしの夢はツアーガイドになること


綺麗なレストランのおねえさんたち
ツアーガイドになることが夢だそう。カンボジアもそうだったけど、ラオスでもツアーガイドはお給料がいいのかな。ただ、ラオスではガイドのひとを見かけた覚えない。

すっごくおしとやかで優しい雰囲気のおねえさんたちだったな。
ラオス語もいろいろ丁寧に教えてくれた。
笑顔がステキ! ハンサムって褒められちゃった おねえさんたちもよ
ぼくはもうずっとふたりにメロメロでした(笑)


ナイトマーケットのおねえさん


2015-09-14-20-43-36

日本人がすきです

ラオスでは珍しく?日本語の話せるひとだった。
またまたうれしいメッセージ

このおねえさんのお店はナイトマーケットでラオコーヒーを売っていた。
ナイトマーケットは夕方から夜までの数時間の間だけ、道路にズラーっとお店が立ち並ぶ。
歩いているだけで楽しかった。


ここまではルアンパバーンで尋ねた夢

ラオス・ヴィエンチャン
ルアンパバーンの次は夜行バスに乗ってラオスの首都・ヴィエンチャンへ

ヴィエンチャンも首都にしては静かな場所だった。
戦没者慰霊塔として建てられた凱旋門

2015-09-16-21-03-18


ここでしか見れないようなおもしろいブッダ像が立ち並ぶブッダパーク

2015-09-17-16-40-49

ちょくちょく観光地もあったけど、なにもせずにのんびりしていたくなるような場所だった。


夢を尋ねる旅 in ラオス・ヴィエンチャン

ラオスの卓球ナショナルチームのコーチ

2015-09-17-14-14-45

My name is Ms. Somchay
champion
わたしの名前はソムチャイ
チャンピオン


ラオスのショッピングモールの駐車場で出会ったひと
ラオスの卓球ナショナルチームのコーチをしているそう!
ナショナルチームっていうことはラオス代表っていうことだよね!?
こんなところでこんな人と会えるとは! びっくりしちゃった。

卓球で世界中飛び回っているそうで、iPadでいろんな国を訪れての試合の写真を見せてくれたな。
日本にも何度か行ったことあるそう。
この方の夢は教えている選手たちがチャンピオンになること!!


卓球ナショナルチームの選手

2015-09-17-14-22-59

My name is Vanh.
I dreamed teachers.
I like Table Tennis.
わたしの名前はVanh
わたしの夢は先生になること
私は卓球が好き


そしてこの子がラオスの卓球ナショナルチームの女の子!まだ19歳
日中はこのショッピングモールの駐車料の徴収の仕事をして、毎日夕方から卓球の練習をしているそう。
1時間くらい話していたなぁ 
卓球が好きなんだね。夢は先生になることみたい。
元気いっぱいだけど少し恥ずかしがり屋の普通の女の子だった。

卓球の練習をしに日本へも行ったことがあるらしい。
2020年の東京オリンピックでまた会おうねとバイバイした。


駐車料の徴収係のおにいさん

2015-09-17-14-49-32

I like A Foot Ball
I like Foot Ball Laos P.D.R wow.
わたしはフットボールが好き
私はフットボールとラオスのことが好き。wow 

この人も前の子と同じくショッピングモールの駐車料の徴収係をしているひと。ぼくと同い年の20歳
フットボールが好きだって話していた。

実はこのお兄さんはぼくのiPhoneを預かってくれていたとてもありがたい方…。
レンタルしたモートバイでこのショッピングモールへ来ていて、駐車したモートバイのポケットにiPhoneを入れっぱなしのまま買い物に行ってしまってたんだ。

買い物中に「やばっ!」と気づいて急いで戻った時にはもうiPhoneはもうなくなっていた。
一気に血の気が引いて、頭真っ白。
そのときにこのお兄さんが笑顔で「ここにあるよー!気をつけてね」って呼んでくれて、ぼくのiPhoneを預かってくれていたんだ。
一瞬本当に焦ったよ。東南アジアでiPhoneなんてなくしたらもう戻ってくることはないだろうなんて思ってた すごく親切。本当によかった。ありがたや。
いまでもたまにFacebookのメッセージくれる。


マーケットの揚げバナナ屋さん

2015-09-17-21-59-34

ラオス出身の33歳。マーケットの揚げバナナ屋さん
ここの揚げバナナおいしかった!
自分の家を買いたいみたいなことを言っていた。
いまはどこに住んでいるのかと尋ねてみるとマーケットから近くの村の家に住んでいるらしい。
新しい家を買いたいということなのかな?


レンタルバイク屋さんのおにいさん

2015-09-17-22-31-12

My name is Sak
in the future I want to be tour guide.
わたしの名前はSak
将来、ツアーガイドになりたい 

レンタルバイク屋のお店で働いているスタッフ。ここでバイクをレンタルした。
朝はツアーガイドの学校に通って、夕方からはここで働いているらしい。
学校は今年卒業する予定で、その後ツアーガイドになることが夢だと話ししていた


ゲストハウスのスタッフ

2015-09-18-00-08-46

a happy family
always Laughter
Mixay Guesthouse
幸せな家族
いつでも笑っていること

 
ヴィエンチャンで泊まったゲストハウスのスタッフ。26歳
すごく美人〜 ベトナム出身で1年前に兄弟でこのゲストハウスで働くためにラオスに来たらしい。
両親はベトナムに住んでいるそう。 
ここもとてもスタッフがあたたかくていいゲストハウスだったな。


トゥクトゥクの運転手

2015-09-18-07-03-30

I love Japan
日本大好き


ラオスの言葉で「I love Japan」と書いてあるそう。
ラオスのひとは、日本のこと好きっていうひと多かったな。

朝早くにゲストハウスから空港まで送ってくれた。
笑顔のステキなトゥクトゥクの運転手だけど、前の日の夜はレディーブンブンを誘ってきたあまりよろしくないおじさん(笑)
トゥクトゥク運転手は夜になるとそういうひとばかり 



次回はラオスに訪れている旅人に尋ねた夢を紹介していきます(^-^)/ 


世界新聞でも連載しているのでそちらもよろしくです(^-^)/

ツイッターでも(Wi-Fiがあるとき)リアルタイムに更新しています。

ブログランキングに参加中
応援してくださる方、クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

バックパッカー ブログランキングへ