1ヶ月間の東南アジア
バックパックを背負いなるべくお金をかけない旅


旅で必要はお金は大きく分けて3つ。
食費と移動費と宿泊費

食費関しては、最初の頃は1日2食にして、ローカルフードの安い屋台とか食堂でばかり食べて節約していた。
でもだんだんとローカルフードだけでなく、Wi-Fiを使うためと自分に言い訳をして綺麗なカフェやレストランへ行ったり、日本食が恋しくて日本食レストランに行ってしまうこともたまにあった、笑

移動費に関しては、計画では長距離の移動をするときはなるべく鉄道や夜行バスを使って移動するはずだった。
その方が飛行機を使うよりも安いし、旅をしている感じがするもんね。
でもたった1ヶ月で6カ国。居心地がよくて長く滞在してしまったところもあり、旅の中盤からはスケジュールがキツキツになってしまった。
鉄道やバスだと2日間かかる道のりだって、飛行機だったらほんの1時間のフライトで到着…。
そんなことで高いけれど、後半からは飛行機を使いだしてしまった(^^;)



食費も、移動費も節約できていないじゃないか!!
でも宿泊費だけはずっと節約してこれた。
大抵いつも周辺地域の宿でいちばん安い宿を選んで泊まっていた。

寝れればそれでいいのだから。
水シャワーでも我慢! エアコンなんてとんでもない!
部屋はシングルよりもドミトリー
ドミトリーの方が安いし、いろんな旅人との出会いもあっておもしろものね。


これがぼくが生まれてはじめて泊まったマレーシアのゲストハウス。
薄暗いし、あまり綺麗とは言えない。




こういった安宿はひとつ大きな問題が…。
いや安宿だろうが東南アジアだったどこでも同じか。
とにかく蚊が多い!!


そこでお灸の登場
本題までの前置き長すぎた(笑)

旅に行く前、鍼灸師さんからお灸をもらってきていた。
お灸って、身体が悪い時に使うんじゃないんだね(^-^)/


お灸に使うモグサは、元々ヨモギから作られていて、そのヨモギに虫除けの効果のある成分があるそう!


モグサとライター
そして火をつけたモグサを入れておけるものを用意!


今回はアルミ缶をきって入れ物を作った
もし灰皿があればそれもいいかも!



モグサをピンポン玉くらいの大きさにとって…




アポロチョコの大きさ・形にする!笑




あとはこのモグサに火をつけるだけ!
モグサが燃えるとこんなんになる。
煙が出てきてそれが虫除けになるみたい!


お灸を持っていくといろんな場面で使えてよかったな(^-^)/
また旅へ行くときもお灸持って行こう。



モグサが燃えるにおいも自然なにおいでよかったな!
ほんとうにこんなんで虫除けになるのか??ってやる前は思ったけど…
これをやって寝てみると、ほんとにその日は蚊刺されなかった  

蚊と戦わずに夜をぐっすり寝て過ごせるって幸せ。笑
お灸ありがたや。



虫除けだけでなくお灸はいろんな場面で使える。
傷口にモグサを当てて、テープで止めておくと治りもよくなるみたい。


風邪引いたときは手のここの部分にお灸を乗せる。


本当は背中にお灸すると良いみたいだけど、自分じゃ届かないから、自分で出来るツボを教えてもらった!
旅中1度だけ身体が怠くて風邪っぽくなってしまったときがあったけど、寝る前にこれをして、たっぷり眠ったらすっかり身体が元気になれた!!
お灸のおかげだったのかな?? すごい!


Twitter
https://twitter.com/tabi312i
 

ブログランキングに参加中
応援してださる方、クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村

バックパッカー ブログランキングへ