Part 1からの続き
(【夢を尋ねる旅 in カンボジア】乾杯・ゲストハウスで出会った人々編 Part 1「アンコール WHAT!?」)


イギリス出身 28歳

2015-09-02-18-31-45

For everyone to 
find HAPPINESS♡
Catherine...UK
みなが幸せをみつけられますように

このひととはタイで出会い、カンボジアでまた再会した!
アンコールワットを1日一緒に観光をしたり、朝まで乾杯したり。
すごくやさしいお姉さんだったな。
メンタルメディカル。精神病院で働いている。
ぼくが目指している作業療法士と仕事することもあるらしい。 不思議な巡り会い。


イギリス出身 28歳

2015-09-04-00-56-42
 
To bring peace, love & sustainability through engineering & technology
工学と技術を通して平和、愛、環境の維持をもたらす。

環境問題に取り組んでいるDoctor of engineering(工業博士)。

この人とも一緒にディナーを食べて、朝まで飲んでいた。
すごく熱く語ってくれる人だった。


フランス出身 29歳

2015-09-06-19-13-24

World wide PEACE
世界中の平和

同じドミトリーの部屋だった。
8ヶ月間旅していて、旅の途中タイで5週間、マッサージの勉強をしていたらしい!
タイかほかの国でマッサージのお店を開きたいとも話していた。


イギリス出身 25歳

2015-09-06-19-30-19

I would Love to open my own Coffee Shop♡
Love Jody from England
自分のコーヒーショップを開きたい♡


この人も同じドミトリーの部屋だった。
イギリス生まれだけど旅する前は2年間ニュージーランドに居たらしい!
カンボジアではシェムリアップの学校の教育ボランティアで2週間英語を教えていたとのこと。

ぼくがカンボジア最後の日、ディナーにも誘ってくれて一緒に食事してそのあとはバーで乾杯もした。
フレンドリーですごく頼りになるおねえさんって感じだった


レッドブルでエナジーチャージ

image


コロンビア出身 28歳

2015-09-06-19-33-30

Family always together
Sebastian from Colombia
家族といつでも一緒にいること

この人も同じドミトリーの部屋で、旅の前はスタディービザでオーストラリアに4年間滞在していたらしい。
オーストラリアにずっと住みたいと話していた。1ヶ月東南アジアを旅中。


オーストラリア出身 31歳

2015-09-07-09-01-41

Everybody should be HAPPY
Be individual 
Tow (Australia)
すべての人々がひとりひとり幸せになるべき


ドイツ出身 31歳

2015-09-07-08-58-58

I want to see the whole WORLD!! :)
Geso (Germany)
世界全体を見たい!

前の写真のオーストラリア出身のひとと2人で5週間旅をしている。
カンボジアへ来る前はベトナムに居たらしい。

ぼくがベトナムへ行く夜行バスのピックアップをゲストハウスのロビーで待っていると、このふたりがビールを渡してくれて一緒に乾杯をした。
カンボジアにいる最後の最後まで乾杯をできてうれしかった。

たくさんの人と乾杯したな。
カンボジアの現地の人々との出会いはもちろん、こうして世界中あちこちから来ている人々との出会いもあってうれしかった。cheers!! カンパーイ!!


世界新聞でも連載しているのでそちらもよろしくです(^-^)/

ツイッターでも(Wi-Fiがあるとき)リアルタイムに更新しています。
https://twitter.com/tabi312i



ブログランキングに参加中
応援してくださる方、クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

バックパッカー ブログランキングへ