今年の3月に教育ボランティアで行っていた村へ久しぶりに行ってきた!
村の小学校で1週間英語と日本語を教えていた。
ぼくが先生してただなんて、、笑

シェムリアップ市内からトゥクトゥクで片道2時間のところにある村。

いまはホリデーらしく
ボランティアのスタッフの受け入れがなくて、学校も子どもたちが少なかった。


でもでも久しぶりに子どもたちの顔が見れてうれしかった(T ^ T)

「ゆすけー!」ってぼくを見つけると当たり前のように名前を覚えていて、元気な声で呼んでくれた。


そんな子どもたちへも夢を尋ねてみました。
授業で日本語を勉強しているから日本語で書いてくれた。

空間(そかん) 10年生



わたしのゆめはいしゃです
なまえ:空間


うっでぃー 10年生


私のゆめは先生です
なまえ:うっでぃー


カーリン 10年生


わたしのゆめは
せんせいです。
カーリン


すらいにお 10年生


わたしのゆめはせんせいです。
すらいにおです。


ラビー 10年生


わたしのゆめはガイドです。
わたしは日本にいきたいです
ラビー


りあとらい 10年生


わたしのゆめはいしゃです。
なまえ:りあとらい

先生・医者・ガイドっていう夢が多い。


先生にも夢を書いてもらった。

ペクダイ先生 21歳



わたしのゆめははガイドになることです
ペクダイ♡


タウ先生 27歳



わたしのゆめは
ガイドです。
タウです。


この村の学校にはボランティアスタッフ以外はこの先生2人しかいない。
いま先生だけど、ガイドにもなりたいんだね
カンボジアではガイドは給料がいいらしい。


ステイ先だったパパママのところへも遊びに行った。



I like you.
I love you.
See you again.

クメール語でそう書いてある。
うれしいメッセージ

お昼ご飯もご馳走してくれた。



やっぱりおいしいパパママの料理。
お腹いっぱいになった。チュガニナッ!(おいしい!)


村の子どもたち。
元気いっぱい




あーまた教育ボランティアで行きたいな。
久しぶりに村と学校へ行けて幸せでした。





オークン チュラー

世界新聞でも連載しているのでそちらもよろしくです(^-^)/

ツイッターでも(Wi-Fiがあるとき)リアルタイムに更新しています。
https://twitter.com/tabi312i



ブログランキングに参加中
応援してくださる方、クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

バックパッカー ブログランキングへ