夢を尋ねる旅 in ミャンマーの子ども編はコチラ

「あなたの夢はなんですか?」

image

ぼくの持っているのスケッチブックに書いてある言葉がミャンマー語(ビルマ語)で“ What's your dream? ”
読み方はmin eimeka pale? (you dream wahat?) 


ミャンマー出身 22歳  at バガン

2015-08-29-02-19-52

I go to the moon
月に行きたい

18歳のときからサンドペインティング(砂で描いた絵)をはじめた。
後ろに写っている作品がこの方の作品。
バガン遺跡のそばでお店を置いて自分で作った作品で商売している。

月に行きたいってロマンちっくな夢だな。
夢を尋ねられてこういう夢がでてくるひとはあまりいないような気がする。
 
 

ミャンマー出身 30歳 at バガン

2015-08-28-17-09-40

I meditation
瞑想をする

この方は毎晩、家で座って瞑想しているそう。
そうすることで心が落ち着く。 
日本にいる友達にもこの写真を見せてねと言ってくれた。 



ミャンマー出身 29歳 at バガン

2015-08-29-02-17-40

My dream is peace
Rain
わたしの夢は平和であること 

タクシーの運転手。バガン遺跡を1日観光案内してくれた。
悪いこと。怒ること。嫌うこと。喧嘩をすること(bad, angly, hate, fight)が好きじゃない。
だから平和であることが夢だと話していた。


遺跡の案内中もピースでおちゃめ(笑)
1日この運転手さんに案内してもらえてよかった。

2015-09-02-20-47-20



ミャンマー出身 43歳 at バガン

2015-08-28-16-41-54

I hope Peace
平和を願う

いまは3人の子供がいて、大学を卒業して政府で働いていたけが、いまはサンドペインティングで商売しているらしい。夫が下絵を描いて、この方が絵を塗っている。
タクシー運転手の「My Dream is Peace」この方の「I hope Peace」
これらの言葉はミャンマーのひとを表す言葉だなと感じる。 

優しい笑顔のお母さん。
顔に塗られているのはタナカという木の粉を使ったミャンマーの伝統的な化粧品。
オシャレでもあり、日焼け止めにもなるらしい。

2015-08-28-16-42-08



ミャンマー出身 43歳 at バガン

2015-08-29-02-20-46

I WANT TO BE SUCCESS
成功したい

この方もサンペインティングをしている。
遺跡の近くには必ずお土産屋があって、そのひとつとしてサンドペインティングで商売しているお店が結構多い。


つづきはコチラ
夢を尋ねる旅 in ミャンマー(大人編 Part2) 「また会いたい」


世界新聞でも連載しているのでそちらもよろしくです(^-^)/

ツイッターでも(Wi-Fiがあるとき)リアルタイムに更新しています。
https://twitter.com/tabi312i



ブログランキングに参加中
応援してくださる方、クリックしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

バックパッカー ブログランキングへ